安全に交際クラブを満喫するには

>

トラブルはつきもの

勘違いから生まれるトラブル

交際クラブに登録していることを、何をされたとしても同意の上だと勘違いしている人に当たってしまうと様々なことを強要される可能性があります。
特に初回だけ狙ってその場限りというスタイルで利用している人もおり、全員ではなくともそういった人には要注意です。

初回ということもあり、相手に警戒心を持つべきですから決して二人きりになるような場所に行かないようにしなければなりません。
せっかくデートしているのに相手に警戒心を持つのはどうかと考える人もいるでしょうが、警戒心を解くのは二回目以降であっても遅くはありません。
そんな事よりも初回にトラブルに巻き込まれないことが重要なのです。
割り切って利用する分には問題無くても長い目で見るのであればこれは大切なことです。

自己管理はしっかりとしておこう

交際クラブを運営するには届け出が無いと合法という扱いをされず、警察からの摘発がいつあっても不思議ではありません。
タイミング悪くその場に居合わせてしまった場合、捕まってしまうことも考えられます。

他にもスケジュール管理はしっかりとしなければなりません。
特にマッチング後、初回の対面時の男性サイドの力の入れ様を考えたらドタキャンなど以ての外です。
初回であれば尚更自分を良く見せたい男性は、ありとあらゆる手段を使って女性を喜ばせようと準備をしていますからそれを自己都合でキャンセルするのはいただけません。
相手に悪印象を与えるだけでなく運営側からペナルティを課せられる可能性もあります。
ドタキャンとなれば交際クラブ自体の悪評に繋がりかねないので当然といえば当然ですね。